文章で稼げるおススメの副業(kindle出版で稼ぐ方法)の電子書籍を出版しました! 11/29(月)から5日間、無料キャンペーン実施中。これを機に無料で読んでkindle出版にチャレンジしてみてはいかがでしょうか

kindleで個人出版する人に絶対おすすめ「Kindle Unlimited」

kindle出版

今回はkindleの月額制読み放題サービスKindle Unlimited」をおススメしていこうと思います

kindle本を個人出版する場合にも、よく耳にするやつぽよね

これ、私はかなり重宝してます
というかkindle本を出版する人にとっては、むしろ必須のサブスクだと思います

Kindle Unlimitedビジネス書やハウツー本が充実しているのが特徴!

こういう、普通に売れ筋の本が読み放題に含まれてたりします。

スポンサーリンク

「Kindle Unlimited」とは

月額¥980200万冊以上が読み放題
30日間の無料体験ありますよ

※2021.02.28時点の情報です

漫画とかラノベも結構あるぽよね

ただ、漫画だとどうしても読み放題なのは1~3巻まで、というのも多いイメージですね。

それはどんな読み放題サブスクでも一緒だとは思うのですが、漫画やラノベといったエンタメ中心で楽しみたいならKindle UnlimitedよりもBOOK☆WALKERのほうが充実しているかもです。

Kindle Unlimitedの強みは、やはりビジネス書やハウツー本ですね
そっち系の個人出版の本も多いのです

電子書籍出版するならおススメの「kindle Unlimited」4つの理由

kindleとかBOOK☆WALKERに本を出したら勝手に売れるかというと、そんなことはまったくありません

電子書籍を個人出版する場合、出版のやり方を調べたり集客方法を考えたりする必要があります。

そんなときKindle Unlimitedが重宝するのです。

でも、おもしろい異世界転生のラノベを書いて、ネットで人気になればいいぽよ

それはまさにそのとおり

作家として生きていく方法は、以下の3パターンでしょう。

  1. 出版社で受賞し、出版社から本を出す
  2. ネット投稿サイトでランキング上位を目指す
  3. 個人出版して自分で売り込む

(1)ですが、まず受賞が運の要素も強く、1次審査通過すら困難ですよね。

プロになっても生き残るのが大変というのは有名な話ですが、ともあれ夢のある選択だと思います。

物書きとして、成功するにしても挫折するにしても、一度は(1)を目指してほしいものです。

(2)は「なろう」とか「カクヨム」ぽよね

今はたくさんの投稿サイトがありますね。

そういったサイトでランキング上位になって固定ファンを増やしていけば、個人出版の本も買ってもらえるだろうし、出版社側からお声がかかる可能性だってあります。

ただ、ネットの投稿サイトで人気のジャンルは異世界系やラブコメなど偏りがありまして、文芸やミステリーだとかなり厳しい世界です。

さて、受賞して作家デビューするのは超難関だし生き残るのはさらに難関、それじゃあってことでネット投稿で上位を目指すにしても、自分の作風が人気ジャンルではない。

他に道はないのかぽよ

そこで3つめの選択肢です

そして選択肢の中から(3)を選んだあなたには「Kindle Unlimited」が超おすすめなのです。

何ゆえおすすめなのかぽよ

おすすめの理由は4つ!

電子書籍販売でKindle Unlimitedをおすすめする理由
  • ビジネス書で知識を得る必要があるため
  • ハウツー本で色々と調べる必要があるため
  • 活動のネタ作りのため
  • ライバルの本をチェックするため

ビジネス書で知識を得る必要があるため

ビジネスの知識なんて会社で仕事するためのものじゃないのかぽよ

なにをおっしゃいます

電子書籍販売は立派なネットビジネスですよ

出版社から出すのなら、本の売り込みは出版社がやってくれるでしょう。

作家は出版社や読者の求める作品を書くことに集中すればいいのですね。

では自費出版やkindle出版など、個人で本を出す場合はどうでしょう。

見ず知らずの個人が出した本が、何もせずに売れるわけがないんですよね。

自分の作品を買ってもらうために、売り込みをしていく必要がでてきます。

そこで、自分の作品を売り込む1つの方法としてネットビジネスがあるわけです。

このブログのテーマぽよね

そういうことです

ブログやyotube、SNSで自分の書籍を宣伝していくのですね

宣伝だけでなくブログやyotubeの広告収入、小説以外のコンテンツによる収益など、収入源を1つに絞らず活動していこうというものです

ただ、ブログやyotubeの閲覧数を伸ばしたり、SNSを利用して集客するにしても、自分の考えや経験だけでは難しいです。

なので、ビジネス書で学ぶ必要があるのですね。

ビジネス書がいっぱいある「Kindle Unlimited」がおすすめと言いたい理由が、これぽよね

もちろん、ネットやyotubeでもたくさん情報があふれていますが、知識を蓄積する場として「Kindle Unlimited」もあった方が絶対にいいです。

ちなみに「Kindle Unlimited」でおすすめなのは「西野えいすけ」さんという方が個人出版している電子書籍です。

私が個人でネットビジネスを始めるきっかけをくださったのが、この「西野えいすけ」さんでした。

ネット上では「えいすけ社長」というニックネームで活動しています。


家で稼ぐノーリスクオンライン起業法: 会社を辞めたいけど、何から始めてイイか不安な人へ

90日で月100万稼ぐKindle出版法: 自分の考えを広めて集客したいけど、実績なく自信がない無名のネット初心者へ

他にもブログやTwitterの伸ばし方など、ネットビジネスに精通した人たちの著書が「Kindle Unlimited」にたくさんあります。

ハウツー本で色々と調べる必要があるため

自分で電子書籍を売り込む場合、ネットビジネスはもはや切り離せないことだというのはお伝えしましたね

そしてネットビジネスをするとなると、

  • ブログやyotubeを始める
  • TwitterやインスタグラムなどのSNSを始める
  • 電子書籍を販売する

などなど、いろいろ行動に移すことになるわけですが、そうしたときにハウツー本が役にたちます。

例えば今回、私はkindleで電子書籍の販売を始めたわけですが、「Kindle Unlimited」にあった以下のハウツー本を見ながら行いました。


初めてのキンドル出版: 使うソフトはワードだけ 初心者専用ガイド

ネットでやり方を探せばいいぽよ

それでも可能ですけどね
ただ、順番通りに進めていくなら、やはり体系化された本がわかりやすいです

ハウツー本で作業を進めながら、よくわからない部分がでてきたらピンポイントの情報をネットで検索するのですね。

それにネットで調べてもいまいち欲しい情報が見つからないとき、調べる場所の選択肢に「Kindle Unlimited」があるのは大きいです。

まあ「Kindle Unlimited」でも濃い情報が手に入らず、有料で著書を購入することもありますけどね。

読み放題とはいえ、読める本にも限りはあります。

読み放題だった本が読み放題から消えることもあるって聞いたぽよ

有名著書などは読み放題が期間限定の場合もありますねえ
私としては超おすすめの「Kindle Unlimited」ですが、メリットばかりではないので、そこは各自で検討くださいませ

活動のネタ作りのため

ネタって、なんのネタぽよ?

例えばストーリーのネタを探すときやストーリーの参考にするために、いろいろな作品を読むと思います。

そんなとき、「Kindle Unlimited」で即座に漫画やラノベを探してつまみ食いしまくるのですね。

試し読みなら読み放題サービスじゃなくてもできるぽよ

そうなんですが、漫画とかだと1巻分くらいは読まないと判断が難しいときもあります

私はこれまでネタ探しするとき、近所のゲオでいろんな漫画の1巻だけを20冊くらいレンタルしてたんですよね

それよりは確かに月980円のほうが安くすみそうぽよ

他にも、このブログのテーマの1つである「小説の書き方」

自分の知識や経験だけで書くには限界があるし、内容も薄っぺらくなります。

なので他のブログをチェックしたりもするのですが、本の中からもネタ探しをします。

また、yotubeでイラストの描き方動画を作ったりしているのですが、ネタを探してるときに「Kindle Unlimited」で描き方の本を山ほど見つけたんですよ。

ざっと一部を並べてみますね。

本屋とかで見た本もいっぱいあるぽよね

こういう本って、端から読みあさりたいけど、例えば「〇〇の描き方」などはテーマが1つに絞られていて、購入となると損しそうな気がしません?

そういった本を「Kindle Unlimited」で気軽に読めるんですよ

イラストを描くのが好きな我も、確かにこれはちょっとテンション上がるぽよね

yotubeの動画作成のとき、これらの本に描かれているノウハウを自分のイラストと言葉で説明するわけですよ。

ネットビジネスを展開する中で、「Kindle Unlimited」はブログやyotubeのネタ探しにも大活躍するというわけです。

ライバルの本をチェックするため

個人で電子書籍を出版するなら、kindleは無視できないですよね

Kindle Unlimited」で他の個人出版の本が読めるぽよね

はい、ご名答!

私も出版する前に、他の個人出版のクオリティーをチェックしたり、「あとがき」はどんな感じで書いているのか、などを読んでみたりしました。

確かにチェックのためだけにお金払うのはイヤぽよね

そうでしょう
でも自分がこれから出そうとしている媒体で、ライバルのチェックは絶対しなきゃいけないはずです

だから電子書籍を出版するなら「Kindle Unlimited」が必要なんですよね

趣味で出そうとしているなら、そこまでしなくてもいいんじゃないかぽよ

そのとおりです
むしろ趣味ならネットビジネスではなく小説投稿サイトで頑張った方がいいでしょう

小説投稿サイトなら売り込みだけでなく、コミュニティに参加して読み合いをするなど、読んでもらう方法はいろいろあります。

それに最近は、閲覧数によってロイヤリティがいただけるサイトもありますからね。

ちなみに、カクヨムで閲覧数を上げて読者選考を通過するコツを以下の記事で紹介しています。

ネットビジネスじゃなくてネット投稿がいいなって思った人は、参考にするとよいぽよ

まとめ

Kindle Unlimited」は月に980円払ったらいろんな本が読み放題のサブスクぽよ

※2021.02.28時点の情報です

30日間の無料体験があるので、まずは試してみるのもいいでしょう

電子書籍出版したい人には特におすすめです

電子書籍販売したい人への「Kindle Unlimited」おすすめポイント
  • ビジネス書で知識を得る必要があるため
  • ハウツー本で色々と調べる必要があるため
  • 活動のネタ作りのため
  • ライバルの本をチェックするため

電子書籍はただ出版しても売れないです

集客の方法として、ネットビジネスを併用する方法がありますね

ブログとかyotube、SNSを使って集客するぽよね

そういった活動をするうえでの知識を得たり、さまざまな活動の構築方法を調べたり、発信するネタやライバルのチェックなどなど、使う場面は多々あります

Kindle Unlimited」は単純にビジネス書をたくさん読みたい人にも、すごくおススメですよ。

ちなみに、以下でkindle本出版のやり方もまとめてますので、興味ある方は読んでみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました