文章で稼げるおススメの副業(kindle出版で稼ぐ方法)の電子書籍を出版しました! 11/29(月)から5日間、無料キャンペーン実施中。これを機に無料で読んでkindle出版にチャレンジしてみてはいかがでしょうか

kindle出版で売れない理由と売れるための5つのコツ【KDP電子書籍出版】

kindle出版

このたび、「小説の書き方」をkindleで出版しちゃいました


初心者にも分かりやすい小説の書き方

めでたいぽよね

「小説の書き方」で検索すれば、著名作家や大手出版社から出された本と並び、検索1ページ目に私の本が出てきます(2021/5調べ)。

いいスタートぽよね

ということで今回は、kindleで出版したノウハウ本が売れるようになるコツについて解説します。

こんな人に読んでほしい
  • kindle本を出したが売れない
  • Amazonで検索かけても、自分の本が上位にヒットしない
  • kindleでノウハウ本が売れるコツを知りたい
スポンサーリンク

kindle出版 ノウハウ本が売れる5つのコツ

表紙を適当に作らない

本の表紙が素人臭かったり見栄えが良くないと、中身がどんなものでも売れません

yotubeのサムネみたいなものぽよね

そのとおりです

私は自分で表紙を作りましたが、文字のフォントもタイトルも色々と考えて、他の売れている電子書籍の表紙を参考にしながら作りました

自分でも目に留まるデザインを考えて作れるのならいいのですが、そうじゃないならココナラなどで外注するという手段もあります。

  • どんなフォントがいいか
  • イラスト制作のソフトが使えるか
  • 目を引く表紙を参考にして作ることができるか
  • セールスライティングの知識はあるか

こういったことをクリアできないのであれば、まず表紙で失敗します。

kindle本に限らず、必要な出費をケチって失敗しては元も子もないですよ

今の自分よりキャパオーバーな出費も、それはそれで問題かもですけど、そういったのも含めて検討することをおすすめですね

ココナラで「kindle 表紙」で検索したら、だいたい5,000円くらいぽよね

もし、どうしても自分で表紙を作りたい場合、以下の記事を参考にしてみてください。

検索されやすいタイトルにする

タイトルそのものを考える前に、タイトルに含むキーワードを、まずは1つ決めましょう

何のために決めるぽよ?

例えば、小説の書き方の本を探そうと思ったら、

「小説 書き方」
「小説の書き方」

で検索しますよね。

この検索ワードをタイトルに含めることで、検索にヒットされやすいようにするのです。

ということで、まずは自分の本がどんなキーワードで検索されるかを考えて、メインのキーワードを決めましょう。

今回の私のノウハウ本を例にするなら「小説の書き方」ですね

確かに、思いっきりタイトルに含まれているぽよね

メインキーワードを決めたら、次にサブキーワードを決めましょう。

サブキーワードってなにぽよ?

二つ目のキーワードとでも思っておいてください

「小説 書き方」以外にもキーワードが必要なのかぽよ
だったら、「文法」とか「ストーリー」が良さそうぽよね

いや、これは自分の頭で考えるのではなく、しっかりとやり方があります

それを早く言いやがれぽよ

まず、Amazonの販売ページへ行きます

そして、検索の入力欄に「小説の書き方」と入力してみてください

他の検索ワードの候補が出てきたぽよ

それがサブキーワード候補になります

この中で自分の本に合ったワードをサブキーワードとするのですね。

私の場合、「初心者」が一番マッチしていますね

さて、メインとサブのキーワードが決まりました。

メインキーワード:小説の書き方
サブキーワード :初心者

このメインとサブのキーワードを含めたタイトルにすることで、格段に検索されやすくなります。

それで、タイトルが「初心者にも分かりやすい小説の書き方」になったぽよね

もちろん、本の中身もこのタイトルに合った内容になっています
内容と全然違うタイトルを付けちゃだめですよ

そんなことしたら、ひどいレビュー付けられそうぽよね

本の内容紹介はしっかり書く

kindle本は出版するときに、内容紹介を入力する欄があります

この内容紹介は本を買いに来たお客様がかなりの確率でチェックするので、しっかり書きましょう。

でも出版社から出されている電子書籍を見てみたら、内容紹介が3行くらいだったぽよ

それはもうプロの書いた本だし、出版社から出ているから、そんなに書かなくても売れるんでしょうね

しかしインディーズとして出版する立場としては、自分の本を読むとどんな情報がわかるのかってことをしっかり伝えないといけません。

参考にするなら出版社が出している本じゃなくて、売れているインディーズの電子書籍の内容紹介を見ましょう。

すごくきっちり書いていることがわかるかと思います。

放置しない

kindle本は表紙を後から差し替えることもできますし、タイトルも変更できます
当然、内容紹介だって修正できます

kindle、便利ぽよね

本が売れない理由は本の中身よりも、次のような理由がほとんどだったりします。

売れない理由の主な例
  • 表紙の見た目でポチる気になれない
  • 内容紹介を見ても、どんな情報が手に入るか分からない
  • そもそも検索でヒットしない

なので、出版して売れないからといって、すぐにあきらめて放置してはいけません。

  • 売れている本の表紙を参考にして表紙のデザインを変えてみる
  • タイトルや内容紹介に、検索されやすいキーワードを含めてみる
  • 内容紹介を充実させてみる

そういったテコ入れをして、まずは様子を見てみましょう。

まったく売れなかった本が、テコ入れによって売れるようになった、ということが普通に起こるのがkindle出版です。

kindleで出すなら独占販売しよう

先ほどもお伝えしたとおり、kindle独占販売でないと印税率は35%です。

独占販売なら70%ぽよね

この差はでかい!
しかも独占販売でないとKindle Unlimitedの読み放題に登録されないのです!

Kindle Unlimitedで読まれると、その閲覧ページ数によってロイヤリティが入ってきます
インディーズとして書籍販売する立場としては、この収入がなくなるのはかなり痛い!

kindleで売るなら、独占販売はほぼ必須と思って間違いないでしょう。

また、Kindleで出版して売れたいのなら、他のライバル著書をチェックしたり参考にするためにもKindle Unlimitedへの入会はしておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回の解説内容
  • kindle出版 ノウハウ本が売れる5つのコツ
    表紙を適当に作らない

    検索されやすいタイトルにする
    本の内容紹介はしっかり書く
    放置しない
    kindleで出すなら独占販売しよう

表紙が適当だったり魅力的じゃなかったら売れないぽよ

自分でデザインできるならいいのですが、そういったノウハウがないなら外注することも検討してみましょう

タイトルはメインキーワードとサブキーワードを含めた、分かりやすいものにするぽよ

サブキーワードはAmazonで実際に検索してみて、出てきた候補をもとに決めましょう

内容紹介も売り上げに関わるぽよね

どんな情報が手に入る本なのか、どういった読者がターゲットなのかがわかる紹介文を書きましょう

出版して売れなかったからといって、諦めたらそこで試合終了ぽよ

タイトルも表紙も内容紹介も、後から修正が可能です

売れないのなら、なぜ売れないのかを考えて、テコ入れを繰り返してみましょう。

kindleの独占販売にして、印税70%ゲットぽよ

Kindle Unlimitedでの読み放題で読まれるページ数にもロイヤリティが発生しますので、独占販売したほうが断然お得です

では、これらのコツを実践し、kindleで収益を出して自動収入チャリンチャリンしていきましょう。

おつかれさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました