文章で稼げるおススメの副業(kindle出版で稼ぐ方法)の電子書籍を出版しました! 11/29(月)から5日間、無料キャンペーン実施中。これを機に無料で読んでkindle出版にチャレンジしてみてはいかがでしょうか

小説講座

小説講座

【長編小説が書けない・書きたい人向け】長編を完成させる3つの方法

この記事では文章もある程度書き進められているのに、文字数が長編に程遠く、完成させたとしても長編にできそうにない。長編を書ききれる気がしない。 そんな方に向けて長編を完成させる方法を解説していきます。 この記事を読むことで、長編を書くために何をすればよいのかがわかります。 また、長編を書くためのコツや考え方が分かり、長編小説を仕上げることができるようになりますので、ぜひ最後までお付き合いください。
2021.10.22
メンタル

「小説が書きたいけど書けない」を脱却!モチベーション維持のコツ8選

小説を書くうえで一番難しいのは、文章力でもストーリーの作り方でもなく、モチベーションを保つこと、ではないでしょうか。 小説を書き始めた人の多くが、1作も仕上げられずに止めてしまうのです。 この記事では、小説を書きたいという強い思いがあるのに、モチベーションが続かずに挫折してしまいそうな方に向けて、モチベを保つためのコツを解説します。
2021.07.02
小説講座

小説が書きたいのに書けない初心者向け『書けないを脱する方法』

小説が書きたいのに書けない、書き出しの文章が出てこない。 こういった悩みを抱えている人は意外と多いようですね。この記事では、そういった方が書けない理由を明確にし、書けないことから脱却する方法について解説しています。 この記事を読めば、書けない人でも小説を仕上げることができるようになりますよ
2021.08.11
小説講座

【小説の書き方】文体を分かりやすく解説。作風と合っていないと読者を逃す

小説の文章力に注目する人は多いですが、では文体はどうでしょう。 文体が作風と合っていないと、読者を逃すことになります。 そもそも文体とは、文体と合った作風とは。 文体について分かりやすく解説します。
2021.08.11
小説講座

小説の文章力を上げたいなら模写が最適!? 模写前後の文章公開

小説を書いている方なら文章力を鍛える方法を探し、模写をすればよいという答えにいきつくことでしょう。 しかし実際に模写をしたけど意味がなかった、と思っている人も少なくないようですし、模写はやらないほうがいいって名言している方もいます。 模写が意味あるのかはさておき、模写をした前と模写2カ月後の私の文章を公開します。 模写をすべきかどうか、判断の材料にしていただけたら幸いです。
2021.06.13
小説講座

【小説の書き方】文章力を上げる練習方法を実体験ベースで語ります

小説を書いている方なら文章力を鍛える方法を探し、模写をすればよいという答えにいきつくことでしょう。 しかし実際に模写をしたけど意味がなかった、と思っている人も少なくないようですし、模写はやらないほうがいいって名言している方もいます。 それを否定も肯定もできませんが、私は模写をした結果、うまく文章力を上げることができました。実体験を例に、文章力を上げる模写について解説します。
2021.08.11
ストーリー基礎

【小説の書き方】ストーリー構想後、おすすめの資料の集め方

小説を書く場合、必ずやらなければならない資料集め。 小説を書く前と書き始め以降では、資料の集め方や参考の仕方が異なります。 この記事では、小説を書いている最中やプロットがある程度できあがった後の資料の集め方や参考の仕方について解説します。
ストーリー基礎

【小説の書き方】小説を書く前の、おすすめの資料の集め方

小説を書く場合、必ずやらなければならない資料集め。 小説を書く前と書き始め以降では、資料の集め方や参考の仕方が異なります。 この記事では、小説を書く前の事前知識を身に着けるための資料の集め方や参考の仕方について解説します。
2021.04.11
小説講座

小説の新人賞に応募する『あらすじ』の書き方、具体例で徹底解説

新人賞に投稿するとき、かならず『あらすじ』を求められますが、この『あらすじ』をどう書けばいいか、悩んでいませんか? 今回は新人賞に応募するとき、必ず必要になる『あらすじ』の書き方について解説します。 この記事を読むことで、新人賞の審査で落とされない『あらすじ』の書き方が理解できるようになります。 その結果、あなたは「新人賞で1次選考を通過できるようになり、受賞の確率、そして作家デビューの確率をあげる」ことができるようになりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。
2021.11.13
小説講座

【初心者向け小説の書き方】サラッと覚えよう文章の基本7つのルール

意外と知られていない、文章の基本ルール。 文章のルールを知らないと、新人賞などでマイナスポイントになるかもしれません。 覚えてしまえば手間のかかるものでもありません。 基本ルールを知り、損する可能性は事前につぶしておきましょう。
2021.10.30
タイトルとURLをコピーしました